Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメリカから見るTPP】オバマは嘘つきだ!TPPで雇用が減るぞ!

最近、テレビがTPPの危険性に気づき始めたようですね。
米韓FTAでも含まれているのですが、「放送法」がTPPにもあるようで、
これは、テレビ局としては、マズイわけです。
テレビ局さん、遅いよ。ちゃんと仕事しましょうよ。調べてくださいよ。

ただ、新聞はバックに輸出大賛成の大企業がついていて、「TPP賛成」路線を続行しています。


さて、アメリカでも実はTPPは反対の声が挙がっています。
今回は、反対を唱えるGerald Celente(ジェラルド・セレント)さんとキャスターとのやり取りを書き起こししました。

Gerald Celente(ジェラルド・セレント)さんは、アメリカのグローバル金融マーケット関連などの出版や研究所の所長です。

引用動画: TPP: 米国雇用創出というオバマの大嘘。NAFTAの事実を見よ。Gerald Celente氏


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

usa03.gif ジェラルド・セレント

TPPは、今は自由貿易という名目で進められるでしょう。
状況が悪化すれば、貿易戦争になります。
多国籍企業がより安い労働力を求めて、その商品をアメリカに送ることになるでしょう。




usa01.gif キャスター

今、あなたは企業の利益をお話されました。
誰が利益を享受するのでしょうか?
APECでオバマ大統領がこのことで発言をしています。




スポンサーサイト

【ヨーロッパ金融危機】 イタリア⇒フランス 実は解決する方法があるんです!

藤井 厳喜 (フジイ ゲンキ) 氏のヨーロッパ金融危機の解説です。
引用動画: イタリアからフランスへ:金融危機ドミノは広がる【藤井厳喜】AJER

fujii.gif


まずは現状の解説まとめです。

ヨーロッパの金融危機は今: ギリシア ⇒ イタリア ⇒ フランス

イタリアは、金融危機発生によって、ベルルスコーニ政権が崩壊。
それが引き金となって、フランスの金融危機が今起きつつある ←ドミノ現象

EUは、フランスとドイツでもってるようなものだから、これはヤバイですよ。


フランスがイタリアに持ってる債権: 総額が4164億ドル (イタリア対外債務の約半分)
⇒イタリア政府: 1068億ドル
⇒イタリア民間: 3090億ドル

このフランスのイタリアへの債権、4164億ドルは実は
フランスのGDPのほぼ17%に相当するというから、かなり大きな数字なんです。
イタリアの危機はすなわち貸し手であるフランスの危機であるということになる。


フランス政府の国債の格付けを下げなければならないというところまで話がきてる。
 ↓
そうなると、フランス政府の国際の金利が上がり、調達できるお金の額は下がる
 ↓
そうなると、EU全体の重債務国を助けるときの、EU自身のお金を集める力が弱まる
 ↓
大問題


どの国のどの銀行がどの程度、資本不足なのかいう数字を大雑把に挙げてみました。

eu01.gif

11月に、イタリアの10年国債の利回りがついに危険水域である7%を突破してしまいました。
これはECB(ヨーロッパ中央銀行)に泣きついて、特別融資をお願いしないとならない。
イタリアもかなり危険水域に入ってきてると。


しかし!
実は、金融危機自体解決する方法はあるんです。



ブータン国王の国会演説 - 日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます


bt100.gif

南アジアにある国家。インドと中国にはさまれている
世界で唯一チベット仏教(ドゥク・カギュ派)を国教とする国家
民族はチベット系8割、ネパール系2割。
公用語はゾンカ語と英語。
首都はティンプー。


ブータンと言えば、国民総幸福量でしょう。

国内総生産(GDP)が個人消費や設備投資から成り立つように、
GNHは 以下の9つの構成要素があります。

1.心理的幸福、
2.健康、
3.教育、
4.文化、
5.環境、
6.コミュニティー、
7.良い統治、
8.生活水準、
9.自分の時間の使い方


GDPで計測できない項目の代表例として、心理的幸福が挙げられます。
この場合は正・負の感情(正の感情が 1.寛容、2.満足、3.慈愛、負の感情が 1.怒り、2.不満、3.嫉妬)を心に抱いた頻度を地域別に聞き、国民の感情を示す地図を作るという。どの地域のどんな立場の人が怒っているか、慈愛に満ちているのか、一目でわかるのだそう。


そんな幸せな国ブータンから、ワンチュク国王夫妻が来日しております。
そして、11月17日に、ブータン国王が国会にて演説してくださったのですが、
多くの日本人がその演説のないように心を打たれ、感動したのではないでしょうか。

自国の国会議員よりも、日本を思い、日本の歴史に敬意を表し、日本の未来を期待し、
そして、東北の被災者に胸を痛めている。そう感じました。

その国会演説の書き起こしをそのまま記事にしました。

アメリカ国民もTPPに反対している!

藤井 厳喜 (フジイ ゲンキ) 氏は、国際問題アナリストとしてご活躍されています。

fujii.gif

その藤井氏が、「アメリカ国民もTPPを反対している!」と、動画で説明してくださっているので、
一部書きお越しをしました。

引用動画: アメリカ国民はTPPに反対している!【藤井厳喜】AJER


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

アメリカでも、このTPPに反対している人たちはいっぱいおりまして、
だいたい労働組合の人、これは小さな労働組合であるほど、そうであります。
また、環境団体、人権団体などもそうでありますし、
それから、ファミリーファームといいますけど、家族で営んでいる農場などですね、
家族農家、彼らも絶対反対なんですね。


これは反TPPのデモであります。9月上旬、オバマ大統領のお膝元のシカゴでやったんですけれども、
数日間に渡ってデモンストレーションがあり、「TPPは反対だー!」というのをやっておりました。

この中で一番ショッキングだった、ハッキリものを言っていたプラカード、
「TPP=DEATH」と書いてあるのがある。
TPPは死だと、アメリカの庶民に死ねというのかと、おかしいじゃないかと言っているのがあります。

また、「TPP=POVERTY」というのがありました。
TPPはイコール貧困をもたらすものであると。けしからんと。

また「NO NEW NAFTA」というのがありました。
これも北米自由貿易協定、新しいもう一つのNAFTAなんかいらないよと、
アメリカの労働者、それから個人農家も本当に困ってるんですよ
ということを言ってるわけですね。


americatpp02.gif


americatpp03.gif


americatpp04.gif


americatpp.gif

【西田昌司議員】 デタラメ民主党- このままでは日本が潰れる!マスコミの責任だ!

11月15日、西田昌司議員による国会質疑の動画。
【衝撃国会】 西田砲炸裂!売国奴野田に韓国民団献金を追求 1/2 11.15
【衝撃国会】 西田砲炸裂!売国奴野田に韓国民団献金を追求 2/2 11.15

↑  ↑  ↑  ↑
見るに堪えない国会というのは、民主党になってから、いくつも見てきましたが、
これは本当に酷いです。


予算委員会質疑後の西田昌司議員のコメント動画。
【緊急配信】11/15西田昌司議員予算委員会質疑後のコメント【超人大陸】

ぜひご覧になってください。西田先生の怒りのメッセージです。

以下はその一部書きお越しになります。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

要するに、一つは、全くの開き直りをしてますね。
そして、言葉が通じてません。野田さんには言葉がない。
彼の発言する言葉に内容がないというだけでなくて、
我々が言ってることさえもですよ、理解できてないんですね。
自分が言ってることすら分かってないですよ。

だから、国会答弁もデタラメ。
そして、最後は開き直り。都合が悪いことは、
そして、調査しない。



これはまさにね、
国会というものを総理大臣自らが否定してるんですよ。

国権の最高機関ですよ、国会は。
国民の代表がここに集って、だから天皇陛下が最初に開会式を行い、厳粛な中で議論を進めていくんです。
ありとあらゆる国政の問題がですね、この中で議論されるんですよ!

それをなに一つ、まともに答えてないんですよ!


私ホントに今日という今日こそ、野田佳彦という男がこれほどデタラメだと、
本当にうんざりするほど、情けなくなりました。

そして、わたくし自身、自分で反省してます。
野田佳彦を甘くみていた。
ここまでデタラメ男だと、いうことになるとですね、もう私たちは普通の人間なら、あれだけ問題点詰められると恥を知ってますから、そこで反する言葉なり、訂正の言葉なり、出てくると思って私は今回の質問ずっと長い間かけてですね、いろんな証拠集めてきたんですよ。


ダメなんです。
彼らをやっつけるには、これではダメです。



一番大事なのは、要は国会でもまだまだこれやっていきますよ。
しかし、要するに、こうした事実を国民が知らないから、ここで国会でいくら追求されても、知らん顔してしまえば、通ってしまうと思い込んでるんです、奴は。


これマスコミの責任ですよ!


マスコミがこういったことをずっと放置してきました。
今、私が言ったことは、今始まったことではなくて、前からずっと言われてきたことですよ。しかし、それをまともにマスコミの中で、報じてこなかった。くだらないニュースばかりやって、朝からなんですか?ほとんどどうでもいいことしかやってない。夜のニュースだってそうですよ。TPPについても、あれだけ問題点を我々言いながら、全く報じてません。



もうこのままでは日本、潰れていまします。
いやもう、潰れているのかもしれません。


私は今回の問題を通じて本当にこの日本がほんっとに危機的な、
もう最後の最後の状態になっているということを強く感じました。



ぜひこの超人大陸をご覧になってる方にお願いしたいです。

なんとか拡げてください!

この予算委員会の私の質問もそうだし、この前のTPPの林さんや佐藤さんの質問もそうです、

こうしたことをですね、たくさん一人でも多くの国民が見れば、
マスコミが無視しようが何しようが、関係ないんですよ。
あっという間に支持率は減りますよ。


そして、彼らがいくら詭弁を使おうが、もうどうしようもないということになるんです。

これから先、我々は本当に戦いですよ。

マスコミを敵にして、マスコミはもう当てになりませんから、徹底的にこうしたインターネットやいろんな会合、そういうことを通じてやっていきたいと思います。

今日、一緒にですね、YouTubeですとか、ニコニコ動画とか、ぜひそういうのを見て頂いて、多くの人に拡げてください。そして、いかにデタラメをやっているかということを、ぜひ皆さん方に知って頂きたい。そのことをぜひお願いします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


現職の国会議員が、マスコミ批判をしたのを私は初めて聞きました。
そして、国民にこれほど熱く語りかけてくれる議員さんも西田先生くらいではないでしょうか?
私たち国民と一緒になって戦おう!と言ってくれていると私は感じました。

売国民主党政権を打倒しよう!





【中野剛志】TPP賛成派の議論への傾向と対策

TPPと言えば、中野剛志氏です。

去年から、動画で中野さんが活躍されていて、
そのおかげで私もTPPと騒がれるちょっと前からその危険度について知ることができました。

全国的にはm、やはり「とくだね」でガツンとやってから有名になったのではと思います。



今回は、中野さん式 TPP賛成派の議論への傾向と対策についての動画を書きお越しましたので、
参考にされてみてください。

引用動画: 中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです




■ TPPは日米安保に必要だ!

中野剛志

TPPは日米安保に必要だという論者が、特に保守派にものすごく多いんですね。日米関係は重要で、今日米関係がピンチなので、TPPで強化しようとする議論がすごく多いんですね。

この議論はですね、まず第一に、TPPと安全保障が関係あると考えてるのは、勝手に日本側が考えるだけですね。TPPはどうひっくり返しても、軍事同盟ではなくて経済的な協定です。

もっともこの問題で考えるべきは、軍事あるいは防衛の問題、アメリカの軍人達は、仮に日本を守るのだとしても、命をかけて守るにあたっては、やはり日本を守ることがアメリカ人を守ることだ。だから、アメリカの祖国、アメリカ人のためという愛国心からですね、命をかけるというのが軍人です。

それをですね、TPPを日本が入って、農業市場だか保険市場だかをアメリカのものにしたい、輸出を拡大したいので、命をかけて日本を守ってくれ。アメリカの政治家や大統領はですね、軍人に言えない。そんなことで命をかける傭兵みたいな軍隊ではないわけですよ、普通は。

TPPに日本が入ったから守ってくれるというのは、あり得ないし、もしアメリカが日米安全保障、日米同盟の意義をもう見出していないのだとしたら、日本がTPPに入ったって守ってくれないものは守ってくれない。

さきほど、途中で離脱すればいいじゃないかと政府が言ってるのは詭弁だと言ってることと関係するんですけど、一方でですね、もう辞めた外相の前原さんですとか、防衛政務官の長嶋さんとかはですね、明確に「TPPは日米同盟強化のため」と言ってるんですね。

だとするとですよ、一方で、日米関係強化のために必要で、日米同盟大事だと言っときながら、一方でTPPは不利になったら離脱できるんだ、というのは明らかな矛盾でですね、「どっちなんだ?」と。

つまり、TPPは日米同盟の一環だから必要で入りましょうと言ってるってことは、途中で離脱する意思がないということなんです。自分たちで言ってることの矛盾があると。





【武田邦彦】 新幹線はセーフ、原発は爆発、この違いは?

3月11日東日本大震災での福島原発事故は、
「自然災害が起きたらこうなるんだよ!だから、原発は即刻全停止すべき」
というのは早計だと個人的には感じています。

また、「日本は核を持つべきでない!広島・長崎を忘れるな!」というのも、
昔の私は全力で賛同していましたが、今から考えると当時の私は思考停止状態でした。

「とりあえずダメ、絶対ダメ」

それが先だって、どうして日本には核が必要なのか?と主張する人達が
どんな考えを持っているかということさえ考えずにいました。

持つべき理由、待たざるべき理由、それぞれをあらゆる面から考えることを止めてしまったとき、
人間の成長・進化は止まってしまうものだと感じています。

今の私は、日本は脱原発すべきかどうか、核を持つべきかどうか、
自分なりの結論を出すための思考期間にいます。


その考えるための材料となるものがありましたので、それをご紹介します。

武田邦彦教授のブログです。
http://takedanet.com/2011/11/post_0851.html


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

福島の原発事故の後ろに隠れていることで、とても大切なことが多くあります。

たとえば、
1)震度6で5つの発電所が全部、壊れ、回復の見込みがないこと、
2)東海地震ではなく阪神淡路、東北に巨大地震が起きたこと、
3)あれほどの地震だったのに東北新幹線の脱線が無かったこと、

などです。

最初の原因は「原発の耐震設計はなかったこと」、
2)の原因は東大のレベルが地に落ちたこと、
3)は国鉄マンの高いレベルと電力会社の低いレベルを証明したこと
、です。


ここでは3)について少し解説を加え、将来に備えたいと思います。



Appendix

ランキングの応援お願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
人気ブログランキングへ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。