Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prayforjapan.blog79.fc2.com/tb.php/106-03b35293

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【TPPアニメ】日本はどうなる?NAFTAから見る多国籍企業による世界奴隷化計画

このままTPPを締結していますと、日本はどうなってしまうのでしょうか?

アメリカは、自国企業に有利なジャイアンルールをこれまでにあらゆる地域で結ぼうと努力してきました。
それにまんまと乗ってしまったのが、カナダとメキシコです。この二カ国とアメリカは、NAFTAを締結したのですが、ここでは、メキシコを例に、この二国間で何が起こったのかを簡単に説明してあるのが、以下の動画です。

動画: 【TPP】 アニメで見るNAFTA10年早わかり 多国籍企業による世界奴隷化計画

アニメで分かりやすいので、書き起こしてみました。



nafta01.gif

(左) ゼネラル・モーターズ(倒産した米自動車会社):
利益は結構でてるけど、もっと儲けたい。従業員の給料を奴隷並みにすれば、利益は倍増する。

(右) フォルクスワーゲン(独自動車会社):
昔は奴隷がいたんだけど・・・奴隷は経費削減にはいい方法

(中) ADM(アメリカ大手穀物商社):
大企業価格で原価割れで輸出販売して、一般の農業家が参入しにくくしたいんだ。貧しい国と貿易協定を結んで、低賃金労働者を確保して自由にアメリカと貿易したいんだ。

⇒TPPによって、日本企業もこの多国籍企業のように考えないと潰されるという圧力がより一層高まります。



1992年 メキシコ

nafta02.gif

メキシコの多くの農家は貧しかったのですが、自分の土地を持ち、自分でトウモロコシを栽培していました。



1992年 アメリカ

nafta03.gif

ここは、自動車部品工場です。
この自動車部品工場では自給26ドルの収入を得ていました。
医療保険に加入して、退職金もでました。地元の労働組合にも加入していました。

(豆知識)日本の自動車とその県連企業はアメリカにも工場を作り、技術移転もして、雇用も確保していました。




nafta04.gif

1992年、アメリカはメキシコに54億ドルの貿易黒字がありました。

ビリー: 貿易黒字とは?

先生: 簡単に言うと、外国に販売する方が外国から購入するより多いことです。国にお金が残ります。

ビリー: 1992年にメキシコに対して、輸出超過ってことは良いことなのですか?

先生: そうです。NAFTAが導入されれば、もっと良くなります。

ビリー: NAFTAってなんですか?

先生: NAFTAは、アメリカとメキシコで自由な貿易を促進して、雇用を増やし、相互に反映をもたらします。その上、メキシコからの不法労働者も激減させるでしょう。


nafta05.gif

1992年12月8日にクリントン大統領がNAFTAに署名しました。

1994年にNAFTAは発効しました。

と同時に主要農業会社がメキシコに対して、トウモロコシの生産価格割れ輸出(ダンピング)を始めました。

ビリー: コーンダンピングって何のこと?

先生:アメリカでは金銭的な援助が農家と農業会社に行なわれているのです。

例)ブッシェル(35リットル)あたりの生産コスト
⇒助成金なし・・・$3.15
⇒助成金あり・・・$2.20

この助成により、アメリカの農家は生産価格より安い値段で販売することができるのです。

この一部がメキシコに輸出され、それはメキシコ農家の生産価格より安いものでした。



nafta06a.gif

これは、一部のメキシコ農家を失業に追いやりました。
というのは、彼らはアメリカの安いトウモロコシとの競争に勝てなかったのです。



アメリカの自動車部品工場を見てみましょう。

nafta07a.gif

従業員の中には、解雇され、他に仕事を探さなくてはならない人が出てきました。
以前より大変条件の悪い仕事につくことが多かったのです。
家族を支えるためにハンバーガーショップで働きます。



nafta08a.gif

同時にアメリカの主要製造業がメキシコに移り始めました。

メキシコの労働者は時給1.50ドル支払われ、アメリカの労働者よりずいぶん安かったのです。
その上、これらの企業の多くは、メキシコ労働者に対して、健康保険、退職金を支払わなかったのです。





1999年


nafta09.gif

GM:みなさん、私の息子のデルファイです。

デルファイ:労働組合と給与削減交渉をすすめています。費用を考えるともっと労働をメキシコに移すべきです

その他多国籍会社:君は頭がいいね。天才だよ。





2000年


2000年のアメリカです。

nafta10a.gif

より多くの従業員が解雇されました。現実に仕事は消えてしまったのです。


nafta11a.gif

残りの従業員の給与も時給26ドルから16ドルへ削減されました。



ビリー:なんで組合給与削減を止めないの?

先生:自動車部品会社は給与削減を受け入れないと、仕事を全部メキシコに移すぞって脅かしたからです。

ビリー:少なくとも、仕事を維持できるってことか。





nafta12ab.gif

メキシコでは、アメリカからのトウモロコシのより一層の原価割れ輸出によって、多くの農家が職を失いました



nafta12a.gif

メキシコの工場では、多くの人々を雇用しました。これはアメリカの工場の首切りをした分の補充です。





2000年6月に
メキシコは自由貿易協定をEUとも締結しました

また間接的にアメリカへの自由貿易を認めたのです。

⇒メキシコ市民はアメリカだけでなくヨーロッパの多国籍企業にもレイプされ始めたということです。
(結果的に、アメリカ・ヨーロッパの市民の生活も悪化しました)





2003年にメキシコのあの小さな農村はどうなったかを見ていきましょう。

nafta13a.gif

平均的なメキシコ市民はより失業する可能性が高くなっています。
推定で、NAFTA導入により、120万人農家が失業に追い込まれました
残念ながら、製造業が新規に作り出した雇用は農業で失業した人全員を雇うには足りなかったのです。



失業者達はメキシコから、非合法的に北(アメリカ)に向かい始めました。
これが原因で、メキシコからのアメリカへの不法就労者が急増したのです。
ある政府の推定では、1996年から2000年において、
メキシコからの不法労働者は二倍に増えて、五百万人に達しています。






アメリカの自動車工場がある町ではどうなっているか見てみましょう。

nafta15a.gif

ビリー:自動車部品工場はどこに行っちゃったんだろ?

先生:ここの工場を所有している企業は工場をメキシコに移してしまったんだ。


nafta16a.gif

ビリー:メキシコ人がやってきた。

先生:このメキシコ人は、メキシコで仕事を失って、ここに仕事を探しにやってきたのです。
    ということは、安い仕事を見つけるために競争が増えるということです。




アメリカでは「給料のいい仕事」が50万人、NAFTAによって失われたと推定されています。

アメリカ労働省によると、今後増大する職種は・・・
販売店のレジ係り、ウェイトレス、ウェイター、ビルの清掃員・管理人



ビリー:少なくともNAFTAはメキシコとの貿易黒字は増やしたの?

先生:1992年にアメリカはメキシコ貿易で54億ドルの貿易黒字がありました。

ビリー:アルゴーアさんは、NAFTAが締結されれば、アメリカの黒字はもっと増えるって言ってたよね?

先生:2003年では400億ドルの貿易赤字が発生しています。

nafta17.gif

ビリー:すごい額だね。メキシコには巨額な貿易赤字が生まれちゃったってことか。

先生:アメリカの貿易赤字は、メキシコより中国へのが3倍大きいのです。

ビリー:このひどい貿易赤字はどうやって止めればいいんだ?

先生:あなたは間違っています。貿易赤字は悪いわけではありません。良いことなのです。
   これはアメリカの国家予算が赤字の反映なのです。

ビリー:NAFTAはたくさんの仕事を作るって言ったよね?
    これって、完全に間違ってたよね?
    NAFTAで職を失った人たちは気の毒だと思うけど、勝者になった人はいるの?





nafta09.gif

ADM:NAFTA導入以来、利益は3倍に増えたよ。強力な組合を潰したからね。

ウォルクスワーゲン:工場移転をメキシコに進めたので、アメリカ企業と同じメリットを享受しています。
⇒ヨーロッパの人たちも職を失っているということです。

GM:大きな利益をあげたよ。メキシコ労働者に時給1.5ドル払ってるのバカらしいな。もっと安い労働者が必要だね。

デルフィ:私の工場は近々中国に引越しします。

ADM:貧しい国々ともっと自由貿易合意が必要です。



ここからTPPでの最悪のシナリオを想定してみる。

①日本企業は、上記の多国籍企業のような行動に走ります。(すでに多国籍化しています)海外生産移転で利益は増大します。(国際銀行家への配当が増えます)

②農業はメキシコ同様に崩壊させられます。日本の農業従事者が大量失業されるという信じられない状況が生まれます。

③ ①と②の理由で失業者が増大し、職の取り合いが進み、賃金の低下が促進される。その上、高度な専門職が減少し、単純労働者が一層増える。(これは「小泉改革」以来顕著)





(YouTubeからのコメント抜粋)

TPPとは、アメリカによる日本の植民地­­化なのではない。
アメリカの植民地化を達成しつつある
国際資本­に­よる日本(アジア・世界)の植民地化なのである。


お隣の韓国­はす­でに完全にやられた。
この国際資本には日本の資本も入って­いる。­
だから韓国を引き合いにして日本のグローバル化を煽る日­本人(?­)ばかりがメディアに出てくるのだ。

最近彼らの動きが­露骨になっ­たのは焦っている証拠。
リーマンショックもその一因­なのだろうが­、インターネットの出現で情報の管理が難しくなっ­たことが大きい­。
彼らの支配が強まれば、やがては表現・思想・­信条の自由まで制­限されかねない。

日本をあきらめてはダメ!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prayforjapan.blog79.fc2.com/tb.php/106-03b35293

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



Appendix

ランキングの応援お願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
人気ブログランキングへ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。