Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prayforjapan.blog79.fc2.com/tb.php/117-52974af0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アメリカ国民もTPPに反対している!

藤井 厳喜 (フジイ ゲンキ) 氏は、国際問題アナリストとしてご活躍されています。

fujii.gif

その藤井氏が、「アメリカ国民もTPPを反対している!」と、動画で説明してくださっているので、
一部書きお越しをしました。

引用動画: アメリカ国民はTPPに反対している!【藤井厳喜】AJER


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

アメリカでも、このTPPに反対している人たちはいっぱいおりまして、
だいたい労働組合の人、これは小さな労働組合であるほど、そうであります。
また、環境団体、人権団体などもそうでありますし、
それから、ファミリーファームといいますけど、家族で営んでいる農場などですね、
家族農家、彼らも絶対反対なんですね。


これは反TPPのデモであります。9月上旬、オバマ大統領のお膝元のシカゴでやったんですけれども、
数日間に渡ってデモンストレーションがあり、「TPPは反対だー!」というのをやっておりました。

この中で一番ショッキングだった、ハッキリものを言っていたプラカード、
「TPP=DEATH」と書いてあるのがある。
TPPは死だと、アメリカの庶民に死ねというのかと、おかしいじゃないかと言っているのがあります。

また、「TPP=POVERTY」というのがありました。
TPPはイコール貧困をもたらすものであると。けしからんと。

また「NO NEW NAFTA」というのがありました。
これも北米自由貿易協定、新しいもう一つのNAFTAなんかいらないよと、
アメリカの労働者、それから個人農家も本当に困ってるんですよ
ということを言ってるわけですね。


americatpp02.gif


americatpp03.gif


americatpp04.gif


americatpp.gif



で、アメリカでは左の方の、例えば、オキュパイウォールストリートのウォールストリートの選挙運動の人たちなんかも、もちろんTPPに反対なんですけれども、「なんでも自由貿易。結局多国籍会社だけが儲かるだけじゃないか」と言って反対でありますけれども、右の方のティーパーティですね、草の根の保守派の運動、この人達もTPPに反対なんです。なぜなら、TPPというのは、本当の自由貿易協定ではないと。大企業にのみ有利で、様々な規制を導入しようとしてると。

しかもホントにアメリカの国内は自由経済、市場経済ですべきであるべきだけれども、外国とやる場合、外国政府がそれぞれ規制をもったり、自国の企業に有利なようなことをやっておりますから、本当にTPPをやってしまったら、アメリカの大企業は儲かるかもしれないけど、アメリカの庶民、一般国民は困ることが多いんだ。

ですから、オキュパイウォールストリートに代表される草の根の左の人たちも
そしてティーパーティに代表される草の根の右の人たちも、両方TPPには反対なんですね。

ですから、これを日本が蹴っ飛ばしたところで、
日米関係が悪くなるなんてことはあり得ません。





それから、オバマさんは上手いことを言っております。
TPPでアメリカの輸出を2倍にするんだと、これでもって国内の雇用を作り出すんだ。

しかし、アメリカの輸出が2倍になるなんてことはあり得ないわけなんですよね。

世界中が自分のところが市場が小さくて需要が少ないから、アメリカにどんどんモノを輸出して、
みんな日本も豊かになってきたと、いうわけでありますから、どこにそんな需要があるんだ、世界的に。

例え、ドルが今の半額になろうがですね、そしてTPPになろうが、
日本がアメリカからの輸出を2倍にするなんてことがありえるでしょうか、皆さん?
このテレビをご覧になってる方で「アメリカの車を買いたい!」って方いらっしゃいますか?
趣味でねそういう方はいらっしゃるかもしれませんけれども、国民の大部分はですね、
アメリカ車なんて買おうっていうのは、まぁ伊達や酔狂で買う方しかいないでしょう。

2倍になるなんて、ウソなんですよ。

ただ彼はそういうふうに言って、オバマさんも
アメリカの大企業の多国籍軍のために奉仕する大統領であります、今や。
完全に彼に1票投じてくれた人を裏切ったような存在になってしまいました。


しかし、彼は来年の2012年の選挙に対戦したいですから、
これは選挙戦略として、「TPPやります」と「やればアメリカの雇用は増えるんです」と、
それでアメリカはドルも安くして、それでもって彼はドルを安くするとは言いませんけれども、
事実上、ドル安政策を取り、日本に向けてこのTPPをやる。そして輸出が増える。
輸出が増えれば、国内に雇用が増えますよと言っておるんですが、
これは選挙対策であり、選挙戦略であります。

実際は、輸出が倍になってですね、
国内の雇用が目に見えて増えるというようなことは、考えられないのであります。

どの国も自分の国の需要がないから、アメリカにどんどん輸出してきたわけですから、
アメリカが輸出する先がそんな巨大な需要が一体どこにあるのでしょうか?


日本は一生懸命、内需拡大をして、内需拡大策ととったところで、
アメリカの需要がどう見ても倍になりそうもありません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


アメリカも日本も、TPPに賛成してるのは、大企業家や投資家、
そして彼らに魂を売った政治家とマスメディアなんですね。

アメリカは、以前の記事「【TPPアニメ】日本はどうなる?NAFTAから見る多国籍企業による世界奴隷化計画
で説明しましたとおり、メキシコ・カナダ間でNAFTAを締結しており、
これで、多くのアメリカ国民は、解雇されたり、時給を下げられたり、そして失業者も増えてしまったわけです。
それとは反対に、多国籍大企業だけが大儲けをしたわけですよね。

アメリカの格差社会は年々拡大しているようです。
今では、99%から搾取した1%だけが豊かになっている社会になっております。

日本は、高度成長期を向かえた頃には、ほとんどが中産階級になっていました。
これは、ヨーロッパの国々から、絶賛だったようです。
フランス革命のようなものも起こさずに、どうやってこれだけの中産階級を生み出すことができたのかと。

私達のおじいさんやおばあさんが頑張ってくれたおかげで、
素晴らしい社会を作り出してくださいました。

これを、私達の代で、私達自身が壊そうとしております。

アホかと。

世界は、アメリカ化すると、皆が不幸になります。
当のアメリカ国民でさえ、不幸になってります。

ですが、世界が日本化すれば、平和で安全でほどよい豊かな生活が皆で送れます。


TPP断固反対!

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prayforjapan.blog79.fc2.com/tb.php/117-52974af0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



Appendix

ランキングの応援お願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
人気ブログランキングへ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。